No.02 銭湯メンコを作る

最近は「ダムカード」が流行っているらしい。

 

ダムに限らず、工場、団地、廃墟などすっかりマニアの趣味として確立しているが、興味のない人にとっては「?」の世界だろう。僕自身も大町ダムでダムカードを入手したが、ダムのスペックなどどうでもよい。

 

とは言いながらも「銭湯カード」を作ってみた。ツイッターなどの反応は良かったけど、本当は裏にスペックを書かなきゃならんのだが、これがめんどくさい。これは継続的な課題とし、というより一度作ったら飽きたので、今度は「銭湯メンコ」を作ってみた。

 

メンコなら裏面は白紙でいいし、サイズもいろいろ、四角と丸でアレンジできる。もちろんコレクションアイテムとしてもいかしてる。まさに俺得の世界。

 

しかしだ。厚紙は硬くて切れないし、曲線にいたっては気の遠い作業。100円ショップで買った厚紙では全然もの足りないと思っていたが、丸の大中小だけで約1時間もかかってしまった。

 

作業の効率化をいかに図るかが今後の課題だ。